FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中嶋一貴ウィリアムズと契約! 

たぶん実現するだろうと思ってたけど、ほんとに実現してみるとこれがまた嬉しいものですねぇー。
中嶋Jrがウィリアムズの正ドライバーになりました。
パパの現役時代から知ってる(私が鈴鹿に初めて行ったのは91年、中嶋悟鈴鹿ラストランだった・・・)者としては、なんとも感慨深いというか、自分のトシを感じるというか・・・(笑)。
その時一貴クンはまだ6歳だったわけで・・・ひえー( ̄□ ̄;)!!・・・・・・深く考えるのヤメよっと(笑)。

ともあれ、ブラジルでの走りがこの契約に結び付いて誠にめでたいのでありました。(メカニック轢いちゃったことが悪い影響を及ぼさなくてよかったとも思う(^^;))
来年の楽しみが一つ増えたよね(^-^)。
次は亜久里さんちの息子さん・・と思ったら、亜久里さんとこはなんでもミュージシャンを目指してるんだっけ?(すぽるとに出てましたよね) それじゃドライバーデビューは望み薄?
てことは次の2世デビューは右京さんちかな?(なーんて勝手に言ってますが)

がんばれよー!


話はごろっと変わるのですが、シューミがF1のテストするんですってね。
一足早くこんなののテストはやったみたいですが。

DUCATIのテスト!


後ろに「力」?


ちなみに翌日ベルガーも乗ったらしい。そしてタイムはシューミの10秒落ちだったらしい・・・。
(ここではあまり触れてこなかった2輪ですが、ノリック死去のニュースは衝撃でした。大ちゃんに続いて早すぎだよ。遅まきながらご冥福をお祈りします)

<おまけ>
早くも自伝を出版

もう2~3年経ってからの方が面白そうだけど(^^;)

コメント

決まりましたね~、ウィリアムズin中嶋一貴。
さて来年の楽しみが一つ出来ましたかね(^^)

>パパの現役時代から知ってる

初めて悟氏をサーキットで見たのはF1に行く前の86年の富士でのスポーツカーレースでした。91年に6歳って事は・・・当時1歳!
年取る訳ですねぇ(笑)

★せりさん、こんばんはですー
>さて来年の楽しみが一つ出来ましたかね(^^)
ほんとですねー(^-^)

>86年の富士でのスポーツカーレースでした。
おお、せりさんすごい。
私はF1前の中嶋さんはほとんど知らなかったので、負けたわ(笑)
(完全にあの頃のF1ブームでファンになったクチです)

>当時1歳!
ぎゃー!(笑)
ほんとトシとるわけです(とほほ)

>私はF1前の中嶋さんはほとんど知らなかったので、負けたわ(笑)

え~、実はもっと凄いのがあって(笑)
昔オートスポーツってドライバーに年賀状が出せるように住所が載ってた(今の個人情報の扱いからしたら凄い話ですが)ので中嶋さんにも出した事がありました(他にも星野さんとか)。
それが82~84年頃の話で、お返事もしっかり頂きました。未だにお宝としてしっかりとってあります(^^)
お見せできるといいんですが。

なんと年賀状のお返事ですか!
ひゃー!すごいですね。それはマジお宝ですよ!!
mixiあたりで是非・・・^^

私はあんまりサイングッズとか持ってないのですが
ナマ中嶋さんからサインをもらったことはあります。
引退後(といっても軽く10年くらい前)ですけどね。
もらったそのサインは、残念ながら実家だ~

>mixiあたりで是非・・・^^

そうしようかなと思ったら2005年12月23日に書いてました。
ただ写真が星野さんは載せたんですが、中嶋さんのは載せてなかったんですが(^^;)

異分野交流??

そういえば、ラリー(WRC)からもF1にテスト参加とか。
正確に言えば、ちょっと乗せてもらう、というのが真相らしいけど。
昨シーズンまで3年連続チャンピオンのセバスチャン・ローブ(シトロエン)がルノーに乗ることが決まったらしい。
以前、ジャン・トッドと同郷ということでフェラーリにもオファーを出したらしいけど、これは流れたとか。ル・マンでも2位に入ったこともあり、どんな走りを見せるか楽しみ。
ちなみに、いい男(男前)です(^^)
http://www.rally-live.com/wrc/en/drivers/loeb.shtml

モーレツに仕事忙しくて死んでます(^^;)。

明日夜にはお返事する時間作れると思います。
すみません、しばしお待ちを…m(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://white6f1.blog22.fc2.com/tb.php/103-653d34fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。