FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコGP<1> 

GWで実家に戻っている間に、スーパーアグリが消滅してしまいました。
あーあ。
スペインでの悪い予感が本当になってしまうとは・・・。
こうなってしまった要因のひとつにニック・フライの暗躍があったようで、ホンダ本社前には蠅たたきをもったファンも現れた模様。
http://news2.as-web.jp/contents/photonews_page2.php?news_no=15269&cno=1
みなさん、なかなかやるのぉ。

なんだかあんまりまとまった感想が書けないんだけど、やはり日本の大企業スポンサーを見つけられないままにチーム結成に突入してしまわざるを得なかったあたりから、このシナリオは透けて見えていたのかもしれません。
(ソフトバンクがVodafoneを買わずに、アグリにスポンサードしていたらどうだったんでしょうね)
やっぱり日本におけるモータースポーツの地位って全然低いのよネ、ということを考えさせられます。
もちろんホンダの無責任さつーのはひとつ大きな要素としてありますね。カスタマーカーが使えなくなる事情を差し引いてもちょっと・・・(あと、フライの言動をコントロールできない情けなさってのもあるな)。

そして、トルコ。

バリチェロのマシンにはこんなステッカーが。


あーうー、ほんとに257なんですね・・・。
トルコに先立って、新記録達成を祝うゴルフコンペがあったそうで、すぽるとでもやってましたね。
映像はホンダF1のサイトでも見ることができます。

http://www.hondaracingf1.com/

すごぉぉく、うがった見方をすれば、ホンダがなんだか早めに(本当ならカナダあたりのはずの)新記録達成をリリースしたのも、こうやってマシンを飾り付けてお祝いしているのも、
「257戦出場達成したねー、よかったねー、もう思い残すことはないねー」
という、暗黙のサインなのかもと思えてきました。
トルコで257を達成させておいて、次のモナコからバリチェロの代わりに琢磨を乗せる・・・なんていう荒業が果してあるでしょうか。

久々のパトレーゼ。

なんかさっきのすぽるとにも出てましたが(トルコに来てるんですねー)
ボーズになってた(汗)

この方は無事に出場OKだそうです。
よかったねー

(ベタベタでごめん(笑))

<おまけ>
しんっしふくのっ、コ・ナ・カ~♪

と思わず歌いたくなりますが、もちろん違います

どっかのスポンサーのコマーシャルだかプロモビデオだかの撮影だそうです

ちなみに、予選3グリッド降格処分になってしまったフィジコ
タキシード着てマシンに乗ったから・・・ではありません
(ピットレーン出口の信号無視のため)

コメント

>ホンダの無責任さつーのはひとつ大きな要素としてありますね

どうせ消滅させるならシーズン前に決断できなかったものか?との疑問は消えません。

>フライの言動をコントロールできない

出来なかったと言うよりあえてしなかったんじゃないかとしか思えない・・・。
ホンダスピリッツは消えうせたのか?って話を一昨日飲みながらしてました(^^;)

>次のモナコからバリチェロの代わりに琢磨を乗せる・・・なんていう荒業が

なんだかスタート前のブラウンとの交信で「ありがとう、全スタッフの多大な努力に大いに感謝しているよ」なんて微妙なセリフもあったようで、どうなるんでしょうね?
交代してもしなくても非難が集まりそうな気が(^^;)

せりさん、こんばんはー

>ホンダスピリッツ
消えてないかもしれないけど、「費用対効果」という企業の論理の前には旗色が悪いことは予想されます。
やっぱねー、レースに出てても遅いんじゃ、ホンダ車のイメージ落ちますもんねぇ。

>「ありがとう、全スタッフの多大な努力に大いに感謝しているよ」
ああ、ありましたありました。
あんましちゃんと聞いていなかったけども。
その後、モナコに向けてドライバーラインナップをいじるという話はまだ聞こえてきませんねぇ(^^;)。

とりあえず、1週間くらいは静観ですかね?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://white6f1.blog22.fc2.com/tb.php/112-bcbf3a02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。