FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスタンブール 

あへー、またバトン勝っちゃった。

7戦して6勝。ポイント61点。2位のバリチェロと早くも26点差。
そりゃ、理屈上はまだ10戦残ってますけども、なーんか“もう決まり”って感じが濃厚になってきちゃいましたね。
今年、鈴鹿行くの辞めようかしら・・・(^^;)。

最後の数ラップは、明らかにアクセルを早く緩めて“エンジン温存”の走りでした

余裕よねぇ・・・

イスタンブール入りの前には、イタリアのポルトフィーノでバカンス

やっぱ、“あげまん”なんすかね?

予選後のスタンドでたそがれるフェラーリティフォジ

心中お察ししますm(_ _)m


それにしても、バリチェロの様子がヘンでしたね。
ミス連発。そして、リタイヤ後の表情の暗いこと暗いこと・・・。
もしかして、これを最後にクビになるとか、戦意喪失で引退するんじゃないか?!とすら思ってしまいました。

イタリアでは、サッカーと同じようにF1にも「パジェッラ」という通知表みたいなコーナーがあって、私がよく見てるサイトではルカ・バドエルが採点をしてます。
http://www.sportmediaset.it/formula1/articoli/articolo24157.shtml

今回、バトンが9.5点で断然トップ(10点満点)。コメントの一部をちょこっと訳すと、
「おそらくジェンソンにとって、イスタンブールの勝利はタイトル獲得への道のりで決定的な印だった。」 と評されてます。
そして、バリチェロは4点(サッカーの例に準じればこれは超不合格の辛い点)。
「現実にいえる唯一のことは、年取ったルーベンスが先週の日曜日にチームメートに問題を引き起こすためにすべてを破壊したということだ。」
ひー。すごい言われよう。

次戦、バリチェロがブラウンGPのシートに座っているのかどうか、ちょっぴり不安になってきちゃいました。

コメント

>今年、鈴鹿行くの辞めようかしら・・・(^^;)。

既にチケット買っちゃった私の立場は(^^;)
いい加減トヨタでも何でもいいから(笑)バトンとベッテル以外誰か勝たんかと思う今日この頃です。

>次戦、バリチェロがブラウンGPのシートに座っているのかどうか

代わりに誰かという所が気になりますが、佐藤琢磨は有り得ないんだろうなぁ。
あ、ホンダが鈴鹿を盛り上げる為に鈴鹿スポット参戦資金を出す、ってのはどうでしょう?

期待しちゃうけど・・・

>いい加減トヨタでも何でもいいから(笑)
ほんとおっしゃるとおり。
92年のマンセルを思い出す勝ちっぷりですね。
遅咲きのチャンプというところといい、シチュエーション的にちょっぴりマンちゃんに似てるかも?!

>佐藤琢磨は有り得ないんだろうなぁ
やっぱりそこを期待しちゃいますけどね。
万一琢磨が乗ったとしたら、どんだけバトンと腐れ縁なんだろう・・とも思いますが(^^;)。

>ホンダが鈴鹿を盛り上げる為に鈴鹿スポット参戦資金を出す
せめてそのくらいやってくれ、って感じですよね。
でも現実的にはなさそう・・・かな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://white6f1.blog22.fc2.com/tb.php/146-0e9891a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。