FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椅子取りゲームも終盤戦 

椅子取りゲームも終盤戦。既存チームの空いてたシートは全部埋まったようです。
レッドブルのセカンドは、言われてた通りクリエンで決まり。トロ・ロッソはリウッツィとスコット・スピードがシートをゲットした模様。
ニコに加えてスコット・スピード(スピードってレーサーにもってこいの名前だよね(^^;))も、ルーキードライバーとしてF1に初参戦するということになりました。アメリカ人のドライバーってのもすごく久々じゃない?(私の記憶が正しければ、あのマイケル・アンドレッティ以来なんじゃ??)
後は、スーパーアグリがどうなるかだけですね。一度FIAからエントリーを差し戻されたので、新たな申請には全チームの承認が必要になっちゃって余計大変らしいとのこと。勝算ありそうなニュースが流れてきてますが・・・。

<2006年エントリーリスト> *色つきは新人
1. フェルナンド・アロンソ (スペイン) - ルノーF1チーム
2. ジャンカルロ・フィジケラ (イタリア) - ルノーF1チーム
3. キミ・ライコネン (フィンランド) - マクラーレン・メルセデス
4. ファン-パブロ・モントーヤ (コロンビア) - マクラーレン・メルセデス
5. ミハエル・シューマッハ (ドイツ) - スクーデリア・フェラーリ
6. フェリペ・マッサ (ブラジル) - スクーデリア・フェラーリ
7. ラルフ・シューマッハ (ドイツ) - パナソニック・トヨタ・レーシング
8. ヤルノ・トゥルーリ (イタリア) - パナソニック・トヨタ・レーシング
9. マーク・ウェバー (オーストラリア) - ウィリアムズF1チーム
10. ニコ・ロズベルグ (ドイツ) - ウィリアムズF1チーム
11. ルーベンス・バリチェロ (ブラジル) - Honda Racing F1 Team
12. ジェンソン・バトン (イギリス) - Honda Racing F1 Team
14. デビッド・クルサード (GB) - レッドブル・レーシング
15. クリスチャン・クリエン(オーストリア) - レッドブル・レーシング
16. ニック・ハイドフェルド (ドイツ) - BMWザウバーF1チーム
17. ジャック・ビルヌーブ (カナダ) - BMWザウバーF1チーム
18. ティアゴ・モンテイロ (ポルトガル) - MF1レーシング
19. クリスチャン・アルバース (NL) - MF1レーシング
20. ビタントニオ・リウッツィ(イタリア) - スクーデリア・トロ・ロッソ
21. スコット・スピード(アメリカ) - スクーデリア・トロ・ロッソ

コメント

そういやアメリカ人はアンドレッティ以来ですか。
アメリカのレース出身はいっぱいいましたが。
これで来年のアメリカGP閑古鳥が鳴くことは無くなったのかな?

スーパ^アグリはどうなるんでしょうねぇ?全チームの承認待ちですが、取り分が少なくなる下位チームの説得が鍵でしょうか。

せりさん、お返事遅くてすいませんです。

スーパーアグリへの承認あとはミッドランド1チームだけってところまで来てるそうですね!
そこもトヨタが仲介に入ってるらしいから、なんとかなりそう・・・というニュースが載ってました。
これで一応琢磨のシートもOK・・・かな?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://white6f1.blog22.fc2.com/tb.php/36-bf13b461

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。