FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーアグリF1に思う 

日本のF1ファンをやきもきさせまくった、スーパーアグリのドライバーラインナップがついに発表されました。
もう当然ご存知でしょうが、予想通り佐藤琢磨と井出有治に決定。
まぁ、ウッキー松浦くんが今年もIRLに乗ることや、山本左近くんがGT500にニッサンからエントリーすることが発表されたりと、事前に“本命”以外が消えていってたので全く驚かない結果ではありました。

ともあれこれで、監督、ドライバー、エンジン、タイヤ、シャシー(まぁ最初は中古品だけど)と主要パーツの全部が日本人&日本メーカーの、「純日本チーム」が船出したわけです。
ものすごく楽観的&希望的観測で書けば、ヨーロッパラウンドあたりで出すオリジナルシャシーが大当り。ホンダエンジンやBSとのマッチングもバッチリで入賞連発、鈴鹿では表彰台の大活躍で、F1に一陣の東風が吹く・・・・・・・・・なんてことがあるかもしれません。
でもメチャ悲観的に考えると、「F1とは違うカテゴリーのクルマが混走してるぜ・・・」って既存チームに小バカにされたまま一年が終わったりするのかも。
「オールジャパン」という発想は、以前「オールフランスチーム」を標榜して大コケしたアラン・プロストをどーしても思い出しますしね。
あと、ずっと引っかかっているのは、すぽるとのインタビューに答えていたバーニーの、半分リップサービスみたいな態度。
もしかして「日本人は目障りだから、あちこちに増殖されるより一つのチームにまとめて押し込んでおけ」なんて思ってやしないでしょうね??(疑)

ヨーロッパのお金持ちサロン的要素のあるF1では、日本人は明らかに異分子。だからこそ、「オールジャパン」として日本を誇示したい気持ちもわかるし、逆に日本にこだわらずにどんどんよい物は起用してF1ワールドに真実溶け込んで欲しい気もしたりして、ちょっと複雑な感じです。

開幕戦のシグナルグリーンまで、あと1ヶ月を切りました。とりあえず21日からのスーパーアグリの初テストを見守りたいです。

唐突ですがマクラーレン
相変わらず斬新なカラーリングですね

コメント

マクラーレン、銀と赤は違和感あるなぁ(^^;)

>「オールジャパン」という発想は、以前「オールフランスチーム」を標榜して
>大コケしたアラン・プロストをどーしても思い出しますしね。

フィッティパルディの「オールブラジル」も見事に大コケしましたしねぇ(笑)。
プロストの場合はオーナーの資質による所も大な気がしません?その点亜久里の方がいい感じじゃないかと(^^)
不安な点は

ジョニーウォーカーカラー?

せりさん、こんばんはー

マクラーレンの赤黒、結構シブいですよね。
ちょっとびっくりのカラーリングです。
ジョニーウォーカーカラーなんでしょうか??

亜久里さんについては、必ずチャンスをモノにするという点ではすっごいなぁ~と思います。
F1ドライバーになって、ARTAプロジェクトを旗揚げ、そしてIRLやF1ですからねー。
世界最大のレーシングチームってどっかで書いてあったけど、あながち嘘じゃないですよね。
あとは結果が出てくれるといいな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://white6f1.blog22.fc2.com/tb.php/47-c39bf240

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。