FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1億ドル!!! 

スパイ疑惑のマクラーレンに今シーズンのポイント剥奪と1億ドルの罰金が課された模様です。

ただし、コンストラクターズポイントは剥奪されましたが、アロンソとハミルトンのドライバーズポイントは剥奪を免れた模様。

それにしても、
1億ドル!!!
日本円で約114億円

ひゃっ、ひゃくじゅうよんおく・・・・。罰金としては、気が遠くなるような金額ですね。
(これ以上に衝撃だったのは、チェルシー(サッカーチーム)のロシア人オーナー・アブラモビッチ氏の離婚慰謝料1兆円ってやつくらいでしょうか?)


ロン・デニスが一気に老けた気が・・・

これだけの罰を受けるということは、やはりスパイ疑惑はだったのでしょうか。
加えて、一説によれば、来年の参加がどーのって話もあるとかないとか?(英語なんでちゃんと読んでません、ごめんなさい)
もしそうだったら恐ろしいことですネ。

------
すいません、琢磨の成績と正比例して更新モチベーション低下気味です(^^;)。
(言い訳すれば、仕事が結構忙しかったり、腱鞘炎が悪化してたりいろいろあるんですが)

ヨーロッパ、ハンガリー、トルコ、イタリアとレースと違うところでオモシロネタ多かったんですけどね。
(アロンソとマッサの公開大喧嘩とか、ハミルトンの反逆(?)とか)
今更になっちゃうので、やめときます。

とりあえず目に付いたもの。
「マクラーレンヒストリー」
http://sports.alice.it/it/gallery/formula1/mclaren_story.html
草葉の陰でセナが泣いてるよ・・・。

コメント

え~、1億ドルの罰金ですが、裁定の根拠が分かりません。
コンストのポイント剥奪だけならまだしも。

それとマシンが違反ならドライバーズがそのままなのも分からない・・・。

こんな事やってたら皆F1見るの止めちゃうんじゃないですかねぇ?

せりさん
根拠、そーいやわかりませんね(^^;)。
金額のインパクトに負けてそーゆーことなんも考えてませんでした(爆)。

ドライバーズがそのままなのは、なんでも証拠提出に伴い過失相殺なんだとか。
・・・とか言って。
「ここでドライバーズを剥奪したら、あと3戦誰もF1なんか見てくれなくなるから」
に決まってるだろ、というのはちょっとF1知ってる人ならみんな思うことでしょうけど。

ていうか、スパイって今の今まで本当にF1に存在しなかったんですかね?
ないわきゃないだろう、とも思ったりするけど。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://white6f1.blog22.fc2.com/tb.php/93-573dd873

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。