FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて富士日本GPに思うこと 

あー、やっと一週間終わりました。今週は忙しかった・・・。でも仕事は全然終わってなくて3連休はずっと作業なんですが_| ̄|○。
とりあえず今晩くらいは多少解放感に浸ろうかと思うのであります。

さて、そんなこんなで改めて富士についてチラッと考えてみたのです。
私が富士に行かなかったのは、ここ読んでくれてる人ならもうご存知でしょう。
加えて、私がリアルで知ってる+WEB上で存じ上げてるF1好きの知人は、「アクセスも天気も不安だらけだから初開催の富士は行きません。来年以降様子見。」という人が多く、今回は現地には足を運んでいないケースが大半のようでした。
んじゃ、私の知ってる人で見に行ったのはどんな人かというと、「F1を生で見るのは初めて」とか、「観戦は久しぶり」という人。
この身近な例がヨソにも当てはまると仮定するならですが、今年の富士開催で見に行った人の中には、「鈴鹿は遠いけど、富士なら近いから、ひとつF1つーものを見に行ってみるか♪」という気持ちになった人が沢山いたのかもしれない、と思うのです。

なのにも関わらず、みんなツライ思いをして帰ってきた。ネットでは「もうF1なんか行かない!」っていう声が沢山ある様子です。実は私のリアル知人さんには怖くてちゃんと感想を聞いてないんだけど、中にはそう思って帰ってきた人もいるんじゃないかなぁ。
てことは、会場が富士に変わることで開拓できたはずの新規ファンを、TOYOTA&FSWはかえってF1ギライにしてしまったんじゃないか、と危惧するわけです。
これは、絶対由々しきことです。
日本においては、F1・モータースポーツって決してメジャーな存在じゃないですよね。こんな地の果てのF1ブログを読んでくださるような方は、多かれ少なかれ周りにはF1の話できる友達いないよなぁ、と思った経験あるんじゃないかしら。
そういうポジションにいるF1・モータースポーツにとって、今回の富士開催はファン層の裾野を広げるいいチャンスになったかもしれなかったんだけど、それをTOYOTA&FSWが自ら潰してしまった・・・なんてことを昨日今日考えていたわけです。
私は、富士開催が必ずしもTOYOTAの商業主義だけだとは思わないんだけど(例えば、TOYOTAは下位カテゴリのレース、ドライバー育成もやってるし)、今回は自らのこれまでのレースへの取り組みを完全にぶち壊しにするくらいの大失態だったと思ってます。
モータースポーツファンにおいて、今回失った信頼を取り戻すのは相当に難しいことを覚悟しないといけないでしょうね>TOYOTA&FSW

素朴な疑問として思うこと。
FSWって去年今年できたサーキットじゃないでしょうに。40年培ったレース文化はどこ行ったんだろう。TOYOTAに買収されて、魂まで抜かれたのかな・・・。

F1界はもう次のステージ>上海へ

ベッテルくん、涙は乾いたかな(^^;)

コメント

天候等全てがサーキット側の責任ではないですが、それでも多大な責任があるのは間違いのない所なので大いに反省して来年はいいGPにしてもらいたいですね。

ASWebでも様々な意見が投稿されていますが、冷静に良かった点と悪かった点を書いてある意見が多々見受けられたのにはホッとしましたね。

一方富士(とトヨタ)憎しで鈴鹿マンセーな意見も多いのには危惧を覚えます。
鈴鹿も決してパーフェクトな運営をしている訳ではないので、富士がダメだからと危機感が欠如してしまっては元も子もないですし。

とにかく富士は来年が勝負ですね。今年は30年ぶりの開催だからと期待を込めて見ていますが、同じ事は2度と通用しないですから。

困りましたね

歴史もキャリアもあるのにね~、、(* *)
アクセスもさることながらサーキット内の受け入れシステムにも大いに問題があったような。使い勝手のトラブル(改善ポイント)は以前から多くの事例もあったはずなのにね~、、。20年前、30年前から、観客としてもいろいろ経験していたので、聞けば聞くほど信じられない。

ところで、最終戦のブラジルでは明るい話題がありますね。
中嶋一貴がウィリアムズのシートに座るとか。来シーズンの保証はないらしいけど、結果を出せれば(良い走りが出来れば)大きな一歩になりますよね。

お返事遅くなってごめんなさいm(_ _)m

★せりさん
>一方富士(とトヨタ)憎しで鈴鹿マンセー
そう言ってる人の気持ちはわかるんですけどねー。
今回のオーガナイズは0点だったと心から思うし。
でも、あまりにもトヨタ憎しとなっちゃうのは、ちょっと問題が違うのでは?と私も思います。
ただ、“今回のこの問題がそれほどマスコミで取り上げられてないのは、トヨタの情報操作かもしれない”、という意見には若干うなずけるところもあったりしますが・・・。

*鈴鹿
何年も何年も通ってると鈴鹿サーキットが細かいところを地道に修繕したり、改修したり、頑張ってるところがちゃんと見えるんですよね。
もちろんパーフェクトじゃないでしょうけど、でも努力の跡は見えるかな、と。
私は91年からだけど、91年の鈴鹿はスタンドの外周の歩道がまだまだどろどろの所が多くて、1~2コーナーに向けて歩いただけで結構足が汚れた記憶があるんだけど、あれもだんだんと舗装されていったし。
トイレも、徐々に“かゆいところに”設置されるようになったし。

とはいえ鈴鹿だって、90年は稲生駅が人であふれちゃって、ついに終電まで電車に乗れずに帰れなかった人がいた、とか、大変だった話はいろいろ聞いてます。

>富士は来年が勝負
ほんとですね。これで来年ストレスが大幅に軽減されてなかったら・・・。
多分もう誰もいかないと思う(^^;)。
ただ、富士の場合はみんなが望むようなアクセスを手に入れるにはあまりにもハードルが高いのは事実だから、そこがつらいだろうなとは思うけども。

★COOPER_Sさん
>使い勝手のトラブル(改善ポイント)は以前から多くの事例もあったはずなのにね
そう、そうなんですよ!
なぜ、他のカテゴリのレース事例から何も学んでなかったのか、というのが本当に不思議で。。。

>観客としてもいろいろ経験していたので
ですよねー(^^;)。
富士で一日すごすと、正直、時間もてあますんだもん。
昔のF3000@富士は、サポートレースがテンコモリだったのでまぁよかったけれども、それでもレース見る以外にほとんどすることがない&ご飯食べるところもないなーと思ったものです。
出店も少なくてすぐ見終わっちゃうし・・・。
遊園地作れ、とは言わないけど、なんかアミューズメント性のある建物が欲しいですよね。雨風よけの意味も込めて。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://white6f1.blog22.fc2.com/tb.php/98-fb8b94bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。